ストレスが無いはずの日々…

過去の自分自身を癒す。


インナーチャイルドアダルトチルドレンの概念を学んできたお陰で、

子供の頃からの思い込みが沢山クリアに。


特に人間関係においては、

過去からの思い込みと重ね合わせて、

勝手に妄想して、

また更に思い込みを強くしてきたんだ。

ようやくそのことを受け入れられた。


沢山沢山自分を癒すことができた。


でもあと一歩、

モヤッとしてる部分があってスッキリしない…


もう、どんな講座を受けても、

どんなセラピーを受けても心に響くものが何もなくなっていた頃、

古本屋さんで見つけた本『自立(加藤諦三)』。

何かヒントになる本が見つかりますように

と言う思いで古本屋さんに向かいました 笑


本の中を少し読んだときにピンときた。

何だったか忘れたけど。これだって思って。


私、ちゃんと自立できてるって思っていたけど、

私が考えてた自立とちょっと違って、

本当の自立ができてなかった。

それが全ての原因。


この本には、

その頃の自分が知りたかったことの全てが書いてありました。

自分と向き合いはじめてから十数年。

全ての答えを見つけられたとすごく嬉しかった。