光が見えた始まり

真我とエゴ。

日々意識しながら過ごしてました。

どこに向かっていくのか何となくわかったけど、

劇的な変化がない中で、

1人では限界がきてた。


メンタル的に落ち込みすぎて、

また昔に戻ってしまったんじゃないか、

もう頑張れないって何回も泣いて。

辛すぎて、

自分を責めて、

居なくなってしまいたいって、

そう思う自分が怖かった。

衝動的に恐ろしいことをしてしまいそうで…


今までの過程や今の自分の状態全てを誰かに話すこともできないし、

簡単にわかってもらえることではないし、

ましてやアドバイスなんて無理。

凄く孤独だった。


何度かリカさんのセッションを受けようか迷ったけど、

もうどんなカウンセリングやセッション受けても、

私に響かないって思って見送ってた。


でもやっぱり何か今の状態から抜け出せるヒントが聞けるんじゃないかと思って、

リカさんのところに行きました。


そしたらそしたら、

私の今までの過程、

今の状態を詳しく説明してもらい、

前回のブログに書いた『そこに向かっている』の“そこ”。

どこに向かっているのかが良くわかりました。

行って良かった。


リカさんのセッションの内容を少し。


私は二元性の世界から脱出し、

光の道へ進んでいるようです。

(光の道…http://ameblo.jp/manifester/entry-12120710942.html?frm_id=v.jpameblo&device_id=643f7736591a43708d9d2572af61495a


魂の成長の過程で、

外に目を向けることから自分へ目を向けることが流れとしてあるそうです。

正に私が経験してきた流れ。


そして魂の成長のために

マイナスな苦しい状況を与えられる人と

キラキラと楽しそうな状況を与えられる人が居るそうです。

まぁ、私は前者のようで。


そして、

私は宇宙との繋がりが切れているときに色んな不具合が起こるということ。

宇宙と繋がらない方が良いっている意識があるそう。

自分は生きたいって気持ちと言うか、

生きたいってエネルギーが弱いって感じがしていて、

宇宙と繋がっていないってことがこう言う感覚なのかな。


スピリチュアルチックに見えるけど、

凄く堅実で現実的な内容です。

わかる人にしかわからないと思うけど。


セッションの中で、

宇宙と繋がる、自分の本質と繋がる感覚を体感させてもらって、

ワークも教えてもらって、

日々取り組んでいます。


もっともっと沢山のことを教えてもらったので、

日々のできことの整理と合わせて、

ブログに書いていけたらなと思います。


これで今までの経緯がやっと書き終わりました。